2016年10月19日水曜日

みよしの餃子

北海道から進出した企業は数多くあります
例えばびっくり〇ンキーとか
とん〇んとか…
馴染みのある飲食店は”ないち”に出てきたばかりで
ホームシックな私たちにとっては
家庭の味w
ついついひいき目に見てしまうのですが
是非是非こちら”ないち”に進出してほしい企業…
それが

「みよしの」

 道民以外はきっと何の企業かすらわからないと思います
みよしのは飲食店で
餃子とカレーが専門のお店です。
「みよしの餃子」と言えば
札幌市民なら誰でもわかるものです。

そのお店のイチオシメニュー

「餃子カレー!!」

何のひねりもありません
そのまま
カレーの具が餃子なのです
だから餃子カレー

これが何だか合うんですよ

素朴なカレーに素朴な餃子がトッピングされています。
実はこれ
お持ち帰りも出来ちゃうメニューなんです!

学校から帰って
このみよしの餃子カレーをお土産に両親が帰ってくると
私はちょっとハッピーでした!

札幌に観光の際には是非
「みよしの」を探してみてください。

2016年9月9日金曜日

標準語??

札幌はかなり都心化が進み
東京に来ても何ら変わらず
高いビルがそびえ立っている…
そんな環境の中にいた為か
札幌では「自分は常に標準語を話している」と思っていた。

実際に
北海道でも浜のあるところに行くと
方言がキツくて
何を話しているか分からない…

だからきっと自分は「標準語」なんだと…

しかし
”ないち”に来て自分がいかに訛っていたかを思い知らされる
それが友達や同僚とのやり取り…

有名なものが
「ゴミ投げて…」という言葉

これは「ゴミを捨てて」という意味なのだけれども
もちろん”ないち”では通じない

これはあくまでも有名な話なので
”ないち”に来てわざと「投げて」という発言は
極力控えている。

きっとこの感覚は
北海道民だけではなく
方言を感じる各都道府県の人は
意識的に これは方言だ と思う発言は避けているはずです。

ここで問題なのが
自分では方言ではないと思い込んで
標準語だと思い使っていたら通じない…という事件
そう、これは事件です!
なぜならこの一言で場の空気が凍りつき
「何言ってるの?意味わかんない」の視線を一身に浴びるのですから

今回はあんまり有名ではなく道民が標準語だと思い込んでいる言葉を
お届けしたいと思います!

■ばくりっこ
A:「ねぇねぇ、このおやつばくりっこしよう」
B:「いいよ!じゃあこれとね」

子供のころによく使う「ばくりっこ」これは交換という意味です。
大人になるとあまり利用する機会が無いのですが
不意に使ってしまうと
「えっ?」と言う言葉が返ってきてしまう

■おっちゃんこ(おちゃんこ)
A:「ここにちゃんとおちゃんこしなさい」
B:「はぁい」

これは座るという意味なのですが
どちらかというと私の中では
床の上にちょこんと座ることが「おっちゃんこ」で
椅子には座るという言葉を使います

■かんます
A:「お風呂焚けたかしら、ちゃんとかんましてね」
B:「かんまさないと熱いからね」

かんますはかき混ぜるという意味
他にもかます、かまかす等若干地域によって違うようですが意味は一緒

■ぼっこ
A:「そのぼっことって」
B:「これでいいの?」

ぼっことは棒っこの略だと勝手に思っています
木のぼっこやマドラー等も同じぼっこw

■おささった
A:「ごめん、ぼたんおささったわ」
B:「なんもだよ。大丈夫」

これは道民の中でもなぜ標準語ではないのかがとても謎な言葉
なぜならとても便利だからです
漢字にすると 押ささった
様は押す行為なのですが
押ささるは 不本意ながら押してしまった という誤った行為を指します
これに代わる標準語が見当たらないので
これは道民がこの言葉の代わりを見つけるのが非常に困難で
標準語ではないことに疑問を感じてしまう言葉でしょう。

いかがでしたでしょうか
他にも沢山の方言があり
一回では紹介しきれないのですが
ご存知の言葉はありましたか。

もし身近な道民がこの言葉を発したら
優しく対応してみてください。
きっと本人は標準語だと思っています。


2016年5月17日火曜日

北海道名産ご当地唐揚げザンギ

こんばんは、
燃えPaPaです。

北海道はグルメ王国としても有名・人気ですが、
特に北海道発祥で、今は他の地にも広がっているグルメのひとつが・・・

ザンギ

です。
このザンギ、
唐揚げの一種で、北海道で広く用いられる呼称で、「から揚げにしたもの」という意味を持つと、くしろザンギ推進協議会 は定義している。
ザンギの名称は、鶏以外の食材(獣肉 : 豚・羊・鹿、魚介類 : タコ・イカ・鮭など)のから揚げに対しても用いられ、料理法として一般名詞化している。


代表的な鶏のザンギから、
鮭のザンギや、タコのザンギ、
エイのザンギのカスベザンギなども。

鶏のザンギは今や東京でも定番になりつつありますが、
エイや鮭のザンギはまだまだ珍しいので、
機会があればぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。



燃えPaPa

北海道の自動車教習所

先日東京に住む友人が免許を初取得しました。
その友人は30代も半ばの歳
その年まで免許の必要性を感じなかったというのです。
私は思わず「すごいなぁ」とつぶやいてしまいました…。

北海道では
多くの場所が要車!
車がないと何にも出来ない場所が多いのです。
勿論、汽車(電車)や地下鉄、バスなど交通機関が整っている都心中心部のみ
車以外での行動が可能なのです

ちなみに
北海道に住んでいたころは電車の事を汽車と言っていました
“ないち”に来てから汽車ではなく電車だと
指摘されて直した道民あるあるの一つです(笑)

さて本題に戻って…
車の重要性を常に感じる道民
勿論車を運転するために運転講習を受けるのですが
道民ならではの講習があります。
それが

冬道安全運転講習

冬の時なら雪があるので分かるのですが
夏でもやります!
コンクリートの上に特殊な塗装を施したコース
に水をまくことでアイスバーンを再現しているのです
もうツルツルです。

そのツルツル路面で
わだち(雪道でタイヤの跡についた溝)抜け
スピン回避(車をスピンさせられます)
傾斜慣れ(16度の横傾斜からの発進)
をさせられます。
もう女の子は悲鳴です
そして教官からの「ブレーキ今踏め!」の怒鳴り声

他にも私の運転講習コースには
キツネが急に出てきた時の対処がありました

何だか懐かしいなぁ…と思いながら
振り返る北海道の教習所でした。


2016年3月29日火曜日

北海道とは(詳細に)

こんばんは、
燃えPaPaです。

前回記事で軽く北海道とは、
を述べておきましたが、
もう少し詳細に、地理的条件なども載せておきます。

今後書いていきます北海道あるあるがより楽しめるかと思われます。



都道府県魅力度ランキングでは2016年度も1位となり、これで8年連続1位となった。

北海道本島は、面積77,983.90km2、最高標高2,291m、本州、四国、九州とともに日本列島を構成する主要4島の一つ。

この中では、唯一、島名と地方公共団体名が同じで、1「道」のみで管轄する島である。 日本の島の中では本州に次ぐ第2位、世界の島の中ではアイルランド島に次ぐ第21位の大きさである。

江戸時代までは一般的に、千島や樺太を含めて蝦夷ヶ島、本島単独では蝦夷地、北州、十州島などと呼ばれていたが、1869年(明治2年)、古代日本の律令制における広域行政区画「五畿七道」の7つの「道」に倣って、北海道 (令制)と命名された。

南の本州とは津軽海峡で隔てられているが、青函トンネルにより鉄路で繋がれている。北は宗谷海峡を隔てて樺太と向かい合い、東には千島列島が連なり、間接的にではあるがロシアと国境を隔てている。西の日本海、南東の太平洋、北東のオホーツク海と、3つの海に囲まれており、周辺には対馬暖流とその分枝である津軽暖流・宗谷暖流、および親潮と東樺太海流が流れている。

北海道の人口は5,507,456人(2010年(平成22年)10月1日、国勢調査)であり、都道府県単位で全国8位である。しかし人口密度はもっとも低く、これが地域の特色にもなっている。

北海道は他の多くの都府県と比べて主要都市部に人口が偏在するという性格が強く、特に近年は札幌市への人口集中が著しく、道内の他の自治体を大きく圧倒する。2番目の人口規模をもつ旭川市でさえ札幌市の人口の約18%しかない。道内の179の自治体のうち政令指定都市は札幌市の1市、中核市は旭川市と函館市の2市で、特例市は存在しない。

---wikipedia参照


と、地理条件、人口の状態など色々な面で独特な自治体です。
このような情報をある程度念頭に置いた上で、
北海道の様々な情報を見ていくとおもしろいです。


燃えPaPa

2016年2月25日木曜日

北海道とは

こんばんは、
燃えPaPaです。

せっかくなので、
北海道情報の皮切りは、
北海道そのものの解説からまずは

----
北海道(ほっかいどう)は、日本の北部に位置する島である。また、同島および付随する島を管轄する地方公共団体(道)である。

島としての北海道は、日本列島を構成する主要4島の一つである。地方公共団体としての北海道は、47都道府県中、唯一の「道」で、道庁所在地は札幌市である。

北海道の古代の呼称は「渡嶋」(わたりのしま)である。

(wikipediaより)
----

言うまでもなく47都道府県最大規模で、
グルメや観光の名所です。

それだけにご紹介できる情報もたくさんですので、
これからどうぞお楽しみに☆



燃えPaPa



2016年2月2日火曜日

ブログテーマを

こんばんは、
燃えPaPaです。

本ブログですが、
色々考えましたら、
これから、北海道情報のブログにしようかと思います。

北海道に関わる情報を載せていき、
北海道の、
グルメ、観光スポット、習慣、街情報などにスポットを当てて、
詳しく紹介していこうかと思います。

もちろん誰もが知っていて、
今更な情報もあるかと思いますが、
ちょいちょい更新して、情報の宝庫にできるようにがんばっていきますので、
どうぞよろしくお願いします。




燃えPaPa

2016年1月5日火曜日

迎春

新年、あけましておめでとうございます。
燃えPaPaです。

昨年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ほぼごあいさつだけの更新ですいませんが、
今各種情報収集&まとめているところですので、
今年こそぜひたくさん記事を投入していきます。



燃えPaPa